デトランスα

デトランスαで痒みが出るのはなぜ?成分を調査!

制汗剤として話題になっている『デトランスα』

他の商品に比べて効果があると言われていますが、痒みが出るなどの口コミも……。

敏感肌の方は、使っていいのか成分なども気になりますよね。

今回は『デトランスα』で痒みが出るの何故か、敏感肌でも使っても大丈夫なのか成分を調査してみました!

定期購入の縛り無し

AmazonPeyで購入も簡単

『デトランスα』痒みが出る理由は?

効果抜群でワキガの方も使える『デトランスα』ですが、痒みが出るとも言われています。

その原因は、『デトランスα』の効果にありました。

『デトランスα』を塗布することで、内部に角栓を作り汗をストップさせるんです。

その為、脇汗や匂いが発生しなくなります。

角栓自体は体を洗った際に排出されるのですが、『デトランスα』が汗に反応した際に痒みが出る可能性が……。

痒みを抑える方法は?

『デトランスα』の効果は最高なのに、痒みをどうにかしたい!と感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで、いくつかおすすめの痒み対策を紹介していきますね♪

痒み対策
  • 清潔な肌に使う
  • 剃りたての脇には使わない
  • 朝になれば流すorタオルで拭く
  • 痒くなれば拭くor洗う

上記の方法の中でも特に重要なのは、”剃りたての脇には使わない”という点です。

脱毛や除毛したても同じですが、普段以上に脇がデリケートになっている時は炎症を起こす可能性もあるので注意してくださいね。

『デトランスα』は、通常お風呂あがりに塗る必要があります。

朝しっかりと流すorタオルで拭くことで痒みを抑えることができますよ♪

※効果を残す為に強くこすり過ぎず、表面だけふき取るようにしてくださいね。

『デトランスα』成分は?

痒みが出ることもあるので、『デトランスα』の成分なども気になりますよね。

成分を調べてみたので紹介していきます♪

デトランスαの成分
  • アルコールデナ
  • アルミニウムクロリッド
  • カルシウムラクタート
  • ヒドロキシプロピルセルロース
  • 水素化キャスターオイル

正直成分などをみても、わからないという方も多いですよね。

敏感肌でも使えるのかどうか知りたいんだけど……。

敏感肌でも大丈夫?

『デトランスα』は、敏感肌でも大丈夫なのでしょうか?

調べてみたところ、『デトランスα』は”普通肌用”になっています。

あくまで『デトランスα』は、普通肌の方におすすめの商品なので敏感肌の方は自分で試すしかありません!

敏感肌で『デトランスα』の使用を考えている方は、パッチテストをするのがおすすめです。

パッチテストの方法

腕に『デトランスα』を塗る。洗い流したりせずに24時間放置する

※痒くなった場合はすぐに洗い流す。

『デトランスα』の痒み対策を試そう

今回は『デトランスα』の痒みの原因や対策だけでなく、成分などを紹介していきました!

効果抜群の『デトランスα』は、痒み対策さえすれば最高の商品になっています。

敏感肌の方は、しっかりとパッチテストをして使えるか確かめてくださいね!

痒み対策をしっかり実践し、脇汗などを気にせずに夏を楽しんでみてください♪

ワキガの方も安心

3種セットでお買い得