オルビスオフクリーム

オルビスオフクリームは濡れた手で使ってはダメなのか正しい使い方を紹介!

話題殺到中の「オルビスオフクリーム」は、コスメ大賞を多数受賞の商品です。

既に使ったことがある人もいるかもしれませんね♪

ですが、いまいち効果がでないメイクの落ちが悪い肌荒れをしたということはないでしょうか?

もしかしたらそれは、適切にクレンジングを使えていないのかもしれません。

クレンジングには種類があり、濡れた手で使っていいものと、濡れた手で使ってはいけないものがあることはご存じでしょうか?

クレンジングとは、❝0番目❞のスキンケアとも言われ、次のスキンケアの浸透をよくするためにもっとも重要な役割をしています。

せっかく高価なクレンジングを使っていても、使い方が間違っていたら効果は半減してしまいます。

そんな無駄を省くために、今回はオルビスオフクリーム」の使い方について詳しくまとめてみました♪

\クリームクレンジングで肌ケアしよう♡/

【限定】お一人様1個まで!

オルビスオフクリームの基本的な使い方

早速、オルビスオフクリームの効果を高める正しい手順をご紹介します。

①乾いた手でオルビスオフクリームを取る

乾いた手で適度なさくらんぼ1個分の量のオルビスオフクレンジングを手に取ります。

※乾いた手の理由は後ほど説明します。

②顔全体に置き包み込むように馴染ませる

顔全体にオルビスオフクレンジングを置き、秒速5センチの速さで円を描くように触感がスルっとするまで伸ばしていきます。

  • 優しく包み込むように馴染ませる
  • 秒速5センチの速さで円をかくように伸ばす
顔全体ににやさしく円を描くようになじませると自然に秒速5㎝の動きになりここちよさを感じさせます。

③目元は優しく小鼻とあごは念入りに

目元は特にやさしく円を描くようにアイラインを浮かせていきます。

毛穴やザラつきが気になる小鼻やあごは、念入りに馴染ませていきましょう。

リップメイクやフェイスラインも忘れずに♪

  • 目元はあまり長く擦ると色素沈着やシミに原因となりますので、なるべく1分以内に抑えて馴染ませる

※ウォータープルーフのアイラインやマスカラ、口紅などの濃いポイントメイクは、クレンジングだけでは落ちにくい場合ありますので、その時は事前に専用リムーバーで落としておくことで色素沈着やシミ予防につながります。

クリームがオイル状になったら、メイクが落ちているサイン♪ 

④ぬるま湯で手のひらの全体を使って流す

ぬるま湯で、手のひら全体を使って10回以上すすぎます。

フェイスラインや生え際、小鼻の脇は特にしっかり流しましょう。

⑤清潔なタオルで優しく拭き取る

最後に清潔なタオルで、やさしく肌に当てるように水分を拭き取ります。

もしオルビスオフクリームを使って効果が出ない、メイク落ちが悪いと思った方は是非参考にして下さい♪

そして、先ほどステップ1に乾いた手で強調して書きましたが、濡れた手ではいけない理由が重要です。

その理由を解説していきます。

オルビスオフクリームを濡れた手で使うデメリット

オリビスオフクリームは、濡れた手で使用すると効果が半減します。

なぜなら、クリームクレンジングはすでに乳化している「乳化物」のため、自分で乳化する必要がないからです。

乳化とは?

水分と油分とメイク汚れをよく混ざると、クレンジングオイルが白く濁る現象のことをいいます。

▼  ▼  ▼

クリームクレンジングはこの乳化がすでに行われている状態です。

そこに水分を足してしまうと効果が半減ということに!

クリームクレンジングは「オイル化」といって、馴染ませるとテクスチャが透明なオイルに変化します。

根気よくゆっくり馴染ませ、きちんとオイル化できるように心がけましょう♪

オルビスオフクリームの詰め替え方法

オルビスオフクレンジングの1本目がなくなりそう!という方には、詰め替え用も販売されています。

オルビスオフクリームは中の容器を移し替えるだけでとても簡単♡

中身を無駄にすることなく使えますよね♪

ただし!!

元の容器は洗わないでそのまま詰め替えてください。

他のオルビス商品は、元の容器を洗って詰め替える商品もありますが、オフクリームはそのまま詰め替えます。

キャップなどが汚れていた場合は、清潔な布等で拭き取ってください。

ザクレンジングワンの容器は洗浄しないでください。乾ききっていない容器やポンプを使用しますと、品質の劣化につながる場合がございます。内容器交換式のジャータイプ容器の外容器(オフクリーム、エンリッチクリームなど)は洗う必要はありません。キャップなどに内容物が付着している場合は清潔な布等でふきとってからつめかえてください。

引用元:オルビス公式サイト

このように、種類によっては洗ってしまうと品質の劣化につながる恐れがあります。

その他、旧商品の容器へ新商品を詰め替えてはいけません。

旧商品と新商品では、処方や配合成分が異なることがあるので、詰め替えるときは使用方法をしっかり守り適切に使用してくださいね♪

オルビスオフクリームの使い方まとめ

初めは慣れないと思いますが、女性にとってのお肌は年齢を左右する重要なポイントでもあるので、ぜひこの機会に見直してみましょう♪

そして今回紹介したオルビスオフクレンジングは、詰め替え用が発売されるほどの人気アイテムになります。

クレンジングの使い方を見直すと同時に、一度試してみてはいかがでしょうか?


自分に合ったクレンジングを見つけ正しく使用しながら、ツルツルぷるん♡な美肌を目指していきましょう♪