クロハシャンプー

クロハシャンプーの使い方は簡単?注意することはあるの?

白髪染めしている女性の強い味方『クロハシャンプー

使用満足度98%と話題になっている『クロハシャンプー』の使い方は簡単なのでしょうか?

本当にコンディショナーなどは必要ないのか?

頭皮はデリケートなので、他のシャンプーと同じ使い方で大丈夫なのか、注意することはないのかなど気になりますよね。

今回は、あらゆる部門で1位を獲得した話題の『クロハシャンプー』の使い方や注意点などを調べてみました!

『クロハシャンプー』の使い方は?

『クロハシャンプー』は、公式サイトでも”いつものシャンプーを変えるだけ”と宣伝しています。

いつものシャンプーを変えるだけと言われているので、使い方はいつも通りで大丈夫なんです♪

基本的なシャンプーの手順って意外と知りませんよね……。

知らないという方の為にも、紹介していきます!

クロハシャンプーの使い方
  1. ブラッシング
  2. 頭皮全体を濡らす
  3. シャンプーを馴染ませ泡立てる
  4. しっかりと洗い流す

それぞれにコツなどがあるので、詳しく紹介していきますね♪

使い方①ブラッシング

『クロハシャンプー』の使い方①は、ブラッシングです。

ブラッシングは、シャンプーをする前の重要な手順になっています。

意外と忘れがちですが、シャンプー前にブラッシングをすることで髪の絡まりをほどき、ほこりなども取ることができるんです♪

髪が絡まったままシャンプーしてしまうと、ちぎれたり余計に絡まる可能性があるので注意してください‼

※ちなみに、ブラッシングは絶対に髪の毛が絡まらないように毛先から。

使い方②頭皮全体を濡らす

『クロハシャンプー』の使い方②は、頭皮全体を濡らすです。

シャンプーをきちんと泡立てる為には、頭皮までしっかりと水分を含ませる必要があります。

髪の毛の長い方や多い方などは、髪の毛を持ち上げるように手のひらを使いお湯を溜めるのがおすすめです♪

この方法を使うことで、お湯をしっかりと頭皮にまで届かせることができますよ‼

使い方③シャンプーを馴染ませ泡立てる

『クロハシャンプー』の使い方③は、シャンプーを馴染ませ泡立てるです。

シャンプーを適量手に出し、手のひらに馴染ませてから髪の毛全体に広げてください!

シャンプーの量は、多すぎれば良いというモノではないので、徐々に調節するのがおすすめです。

全体をしっかりと洗いますが、頭皮を傷つけないように絶対指の腹を使ってくださいね‼

『クロハシャンプー』は、他のシャンプーよりも泡立つので少量でも大丈夫になっています♪

使い方④しっかりと洗い流す

『クロハシャンプー』の使い方④は、しっかりと洗い流すです。

シャンプーもコンディショナーも、しっかりと洗い流さないと匂いやかゆみなどの原因になってしまいます。

流しすぎかな?と感じる程度洗い流すのがおすすめです。

髪の毛の長い方や多い方は、頭皮を濡らす時と同じようにお湯を溜めながら流すのがいいでしょう。

使い方応用編

『クロハシャンプー』の使い方応用編は、泡パックです。

髪の毛のきしみやパサつきが気になる方は、2~3分洗い流さずに放置してみてください♪

『クロハシャンプー』の成分をより浸透させることができるので、是非試してみてくださいね‼

※ちなみに、シャンプーの時に髪の毛が絡まりやすい方は、1度コンディショナーなどを毛先に付けて流してから洗うと指通りが良くなりますよ。

▼これ1本でコンディショナー要らず▼

▲白髪染めが不要になる⁉▲

『クロハシャンプー』の注意点は?

『クロハシャンプー』の注意点は、特にありませんでした。

授乳中や妊娠中でも気にせず使うことができて、安心になっています。

しかし、普通のシャンプーと同じように、顔や瞼などに長く付着するとかゆみが発生する場合があるので注意してくださいね。

特に注意することはありませんが、頭皮に傷などがある場合は使用を控えてください。

『クロハシャンプー』の使い方はとっても簡単!

今回は『クロハシャンプー』の使い方や注意点などを紹介していきました!

普段使っているシャンプーと同じ使い方が出来るだけでなく、コンディショナーなども必要ないのでコスパがとっても良いですね♪

シャンプーの正しい使い方をすることで、綺麗な髪を手に入れることができるので、是非試してみてくださいね‼

▽これ一本で綺麗な髪が手に入る⁉▽

▲『クロハシャンプー』は使い方も簡単▲